本日で39歳になりました :tada: ふんわりと1年間を振り返ってみます。 よく考えると、この1年間の半分くらいはコロナによる在宅ばっかりだったんだなぁ。

TL;DR

  • 39歳になった :tada:
  • お仕事たのしー :+1:
  • 副業頑張ろうー :muscle:
  • いつものアレ :gift:

お仕事

本業

転職してから1年が過ぎ、会社とか組織とか色々大変だなーと思いながらも元気でやっています。

昨年は、PoCのためのプロダクト開発ばかりであったのが、今年に入ってユーザーのいる社内向けサービスのリプレイス開発をしています。 社内とはいえ、実際に使ってくれる人がいるというのは頭の使い方や楽しみ方が違うのを日々感じています。 やはり、自分はこっちの方が好きなんだなと。

副業

もう一つ、個人事業主として開業してからそろそろ1年経ちます。 なんだかんだで声をかけてもらって、細々とながらもお仕事を継続して貰えている状態ではあります。 まだ時間的に余裕がありはするので、単発でも継続でも開発のお仕事があればお声がけくださいませ。 昨年の実績についてはコチラにあります。 現在も昨年に引き続き、RubyやRailsによるウェブサービス開発のお手伝いをしています。 それに加えて、某プログラミングスクールでのメンターをしています。 これは、受講者の学習計画の支援やお悩み相談などを各週でお話するというものです。 いろんな世代の人と話す機会でもあり、色々勉強になります。

せっかく個人でやっているのだし、自由に新しい試みもやってみたいと色々妄想しております。 例えば、企業で出しているOSSのメンテナーを請け負うとかどうかなぁ、なんてことを考えていたり。 外にOSSとして公開してみたけど、本業が忙しいのでメンテナンスできていないといったものと思われるOSSをたまに見かけます(勘違いかもしれませんが)。 そのOSSのメンテナーとして、Issueや送られてきたPull requestの対応、機能開発なんかをやるための活動を請け負うといったものです。 悩ましいのは価格設定でして、相場もなければ時間課金だとしても値付けが難しいです。 何か妙案があれば教えてください。

推し事

このコロナ禍のせいで、年度末にあるはずだったイベントがすべて中止になったり、それ以降もオンラインになったりとしています。 これは悪いことだけでなく良いこともあったりして、暖かく状況を見守るしかないかな、と思っている次第です。 動画配信サービスなどやイベント当日にこれまでのオフラインのイベントっぽい雰囲気を出そうとSNSで投稿してみたりと、エンターテイメント業界は色々な企業努力が見れて面白いですね。

コミュニティ

ちらほらとOSS Gateのワークショップにサポーターとして参加しています。 これもコロナの影響でいくつか中止になってしまいました。 そんな中、Pycon JPの方々とひょんなきっかけでお話する機会をいただき、オンラインで何かできそうな気配を感じております。

先日開催されたScrum Fest Osakaではハッカーライフラボの人たちと一緒に1セッションだけ運営させていただきました。 旅するアジャイル本箱って以前から借りたいと思っていたものだったんですが、良い本に関連するLTを聞けて、やっぱり良いなというのを再確認できました。 もうちょっと今の状況が落ち着いたら、借りる申し込みをしてみようかな。

個人での開発

昨年くらいから開発のペースは落ちているので、新しいことを勉強しつつ、外に出していきたいなぁ、なんてことを考えています。 もともと作っていたrws-ruby-sdkは利用者数は増えてはいるのですが、API自体が特にアップデートが無く、フィードバックもごくたまに来るくらいなのでなかなか開発には手を付けていない状況です。

一時期使っていたdocxもメンテナーとして権限を貰ったのですが、自分が使わなくなったので一旦落ち着いてしまいました。

もしかしたらスポンサーが付いたらモチベーション上がるかも、と思ってGitHub Sponsorに登録してみました。 確かにお金が入ってくるとやる気は出てきます。 あとは、スポンサー数を増やしていけばいいのですが、そうしてもらうための活動を示していかないといけないですね。

やっぱり自分が使いたいと思えるものじゃないと続かないというのが現状であります。 ということで、自分が欲しいものを作るということをやってみることにしようかと。

その他

やっぱり在宅で家にいることが多くなったので、色々変わるところがありました。 子供の勉強を見たり、一緒にゲームやったりといった時間が増えました。 最近になっては、朝の散歩は息子の登校に付き添ったりしています。 通っていた塾もオンラインになり、塾の授業を受けているときの子どもたちの風景が見えるのも良いですね。普段おちゃらけてる息子はキリッとしてるし、お姉ちゃんはいつもどおりキッチリしていたり、と。

通勤で歩かなくなったので運動不足を懸念しており、筋トレをはじめました。 長らく眠っていたダンベルを出して、腰に負担がかかりすぎないように少しずつやっています。 それでもやはり持久力といったところが無くて、有酸素運動も取り入れていきたいところ。

外出できることも少ないので、Youtubeなどの動画視聴の時間がかなり伸びました。 週に2、3本くらいAmazon Primeで映画を観たり、筋トレや技術系カンファレンスの動画を観たりしています。

あと、散歩していると、見てて元気になる風景があることに気づきました。 木々や草花、動物なんかを見ているとストレス解消になっている気がしています。 GW前くらいから自粛ムードが漂っていた頃の商店街を歩くのは憂鬱な気分になってばかりでした。営業時間が短くなったり、休業してしまって暗くなった商店街は見ているのが辛いものでした。 そんな時に、それでも関係なしに青々としている木々を見ていると、明るい気持ちになれました。 といったことで、自然のこととか生物とかに関する興味がまた出てきたりしています。特に何かしているわけじゃないけど。

まとめ

要するに、この1年も元気に楽しく過ごせました。 ちょうど今、機械との競争を読んでいて、これからも頑張っていこうと またこれからもよろしくお願いします。

いつものアレ

もし何か贈ってあげても良いよという方のために、ことしもリストを用意しましたので是非ご活用ください。 39歳の誕生日プレゼント受付期間は、2021年7月28日23時59分までです。

Tags:

Categories:

Updated: